宅飲み

海外・輸入ビールの種類、特徴とは?国別のおすすめ銘柄ランキングベスト3!

世界のビールアイキャッチ画像
この記事の内容

海外・輸入ビールの種類はどれくらいあるのでしょう?国によってビールの特徴やスタイルが異なります。ここでは、長年飲食店の仕事に携わってきた筆者が、皆さんにあったビールが見つかるように、国別の人気銘柄を独自にランキングしました。興味のあるビールが見つかると嬉しいです。

世界のビールを飲もう~!
ビール犬

海外ビールの種類・特徴とは?

海外ビールの並ぶドラフトタワーの画像

世界にはどれくらいの種類のビールがあるのでしょう?

海外には10,000種類以上のビールがあると言われており、それぞれが様々な特徴を持っています。各国のビールの製造工程は基本的に同じですが、製造の過程でビールの特徴が決まるのです。

基本的なビールの製造工程

ビール犬
ビール犬
せっかくだから、簡単にビールの製造工程を紹介するワンっ

  • STEP1
    製麦
    ビールの基となる麦芽を作る工程です。大麦を発芽させて作ります。
  • STEP2
    仕込
    麦芽、ホップ、副原料を使い、麦汁を作る工程です。麦芽を粉砕→分解→ろ過→ホップを加えるのが仕込の大まかな流れです。
  • STEP3
    発酵
    発酵とは麦汁に酵母を加えることで、アルコールと炭酸ガスを作る工程です。
  • STEP4
    貯蔵
    ビールの風味を作りだす為に、貯蔵することでビールを熟成させる工程です。
  • STEP5
    ろ過
    ビールの濁りをとり酵母も取り除くことで、ビールの品質を保持します。
  • STEP6
    出荷
    瓶や缶などの容器に詰め替えて出荷です。
この工程の中で様々なビールの特徴、スタイルが生まれるのです。

ビールのスタイルについて

海外ビールのイメージ画像

ビールの特徴を決める発酵方法について学びましょう。ビールのスタイルを決める発酵方法は大きく3つにわかれます、「上面発酵」=「エール」と呼ばれ、歴史的にも古くから使われている方式で、しっかりとした香りと深い味わいが特徴のビールです。「下面発酵」=「ラガー」と呼ばれ、飲みやすく、日本でおなじみのアサヒ、キリン、サッポロ、サントリーのビールは、ほとんどラガービールです。最後に「自然発酵」のビールですが、主にベルギーで生産されており野生酵母によって発酵が行われたり、香りとしてフルーツを使ったりする、特徴のあるビアスタイルです。

宅のみお
宅のみお
次に代表的なビアスタイルを一部あげてみます。日本のビールとは違った美味しさ、おもしろさがあるので、自分にあったビールを探すのも楽しいですよ。

エール(上面発酵)
  • スタウト
  • ペールエール
  • ヴァイツェン
  • アルト
  • ケルシュ
  • ポーター
  • ペルジャンホワイト
  • トラピスト
ラガー(下面発酵)
  • ピルスナー
  • アメリカンラガー
  • ミュンヘナーヘレス
  • ボック
  • シュバルツ
  • ウィンナー

 

国別の人気銘柄ランキング

ビール犬
ビール犬
ここからは世界で人気のビールを集めてみたワンっ!
さっき学んだ発酵方法、ビアスタイルも併せて紹介するから、自分にあったビールを見つけてみてワンッ!

ドイツ

ドイツの国旗のイメージ画像

1300ほどの蒸留所があるビール大国ドイツ!ビール造りの歴史は深く、ラガービールの発祥国としても知られています。

ランキング1位:ビットブルガー

ビットブルガーの画像
 
 
総合評価
発酵方法 ラガー
スタイル ピルスナー
特徴 長期低温発酵で作られた、青りんごのような華やかな香りがする爽やかなビール。

 

ランキング2位:へーフェヴァイス

へーフェヴァイスの画像
 
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル ヴァイツェン
特徴 バナナやクローヴが香る、華やかながらしっかりとした味わいの濁りのあるビールです。

 

ランキング3位:アインベッカー マイウアボック

 
アインベッカー マイウアボックの画像
 
 
総合評価
発酵方法 ラガー
スタイル ボック
特徴 華やかでスパイシーな香りの元祖ボック

 

ベルギー

ベルギーの国旗の画像

ベルギーはヨーロッパの中でも小さな国ですが、作られているビールの銘柄は1000種類以上にものぼり、地域ごとの特色のあるビールが多く、ベルギーホワイトビール、修道院ビールが有名ですね。

 

ランキング1位:ヒューガルデンホワイト

ヒューガルデンホワイトの画像
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル ペルジャンホワイト
特徴 日本でも有名なホワイトビール。オレンジ、りんぐ、アプリコットが華やかな香り。

宅のみお
宅のみお
個人的に一押しのビールです。爽やかで飲みやすく日本のビールが進まない人も、ヒューガルデンならきっと飲めちゃうよっ!

 

ランキング2位:シメイ ブルー

シメイブルーの画像
 
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル トラピストビール
特徴 1948年にクリスマスビールとして発売された、濃厚な味わいの修道院ビール

 

ランキング3位:デュベル

デュベルの画像
 
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル ペルジャンスタイル
特徴 「デュベル」は悪魔の意味を持つ、キレのある苦みのあるビール

イギリス・アイルランド

イギリスの国旗の画像

イギリス、アイルランドといえば、日本ではHUBのようなアイリッシュパブのイメージですよね。ビアスタイルでいうと「エールビール」が古くから好まれており、ビールを飲みながら会話を楽しむというのが特徴です。

ランキング1位:ギネス

ギネスの画像
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル スタウト
特徴 キングオブ黒ビール。きめ細かい泡とスタウト特有の香りと苦味が特徴

 

ランキング2位:フラーズ ロンドンポーター

フラーズロンドンポーターの画像
 
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル ポーター
特徴 チョコやデザートに合う特徴的な味わいのビール

 

ランキング3位:ニューキャッスル ブラウンエール

 
ニューキャッスルブラウンエールの画像
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル イングリッシュスタイル・ブラウンエール
特徴 カラメルのような香ばしい香りや柑橘系の味わいが特徴のビール

アメリカ

アメリカの国旗の画像

アメリカのビールはバドワイザーを中心として大手ビールメーカーの爽快な飲み口のアメリカンラガービールが人気ですね。

ランキング1位:バドワイザー

 
 
総合評価
発酵方法 ラガー
スタイル アメリカンラガー
特徴 日本でも有名な、THEアメリカンラガービール

【5,000円以上送料無料】【ケース品】バドワイザー 5% 355ml 24本入り
 

ランキング2位:アンカースチームビア

 
 
 
総合評価
発酵方法 ラガー
スタイル カルフォルニアコモンビール
特徴 熟成期間の短いフルーティーな香りの後味の良いビール

 

ランキング3位:ラグニタスIPA

 
ラグニタスの画像
 
 
総合評価
発酵方法 エール
スタイル アメリカンスタイルIPA
特徴 華やかなシトラスの香りに、しっかりしたホップの苦みが特徴のビール

自分のスタイルにあったビールを見つけよう!

ビールをもった女性の画像

海外のビールを飲み比べてみると、その国、ビアスタイルの違いが楽しめます。日本国内だと近年はクラフトビールブームもあって、地方のビールや特色のあるビールが出てきましたが、世界に目を向けてみると、めちゃくちゃ楽しいビールの世界が待ってますよ。

今回はメジャーな海外ビールを集めてみたので、まずはこのあたりのラインナップから飲み比べてみてはいかがでしょうか。

https://takunomio.com/2020/05/03/beerglass/

ABOUT ME
宅のみお
宅のみお
宅飲み・おうちカフェ研究科: 外食の仕事に携わり約20年。居酒屋・カフェ・ナイト業態と全ての外食業態に携わってきました。これまでの経験を基に、自宅で「お店のドリンク」を楽しめる情報発信をしております。